マイナポイント予約が済んだら、次は申し込みを

2020-07-05

HOWTO アプリ マイナポイント


7月になり、マイナポイントの申し込みが始まったので、早速すませました。以下、簡単に手順を報告しておきます。

なお、申し込みの前に、予約が必要です。予約の手順については前回の記事をご参照ください。

楽天カードの場合

マイナポイント申し込みのためには、ポイント還元に利用するキャッシュレス決済を一つだけ選択しないといけません。利用できるサービスは以下のページで確認できます。

僕は楽天カードを使うことにしたのですが、楽天カードの場合、マイナポイントアプリから申し込むことができず、楽天カードアプリから申し込まないといけません。

というわけで、まずスマホの楽天カードアプリを起動します。楽天カードアプリをまだインストールしていない場合はGooglePlayやAppStoreからダウンロードしてインストールしてください。

アプリが起動したら、設定ボタン(歯車みたいなマーク)をタップ。

設定画面が開くので、その中の、「マイナポイント申込」をタップ。

現在の申し込み状況が表示されますので、「マイナポイント申込」ボタンをタップ。

すると、マイナンバーカードによる認証画面が開きます。実はこのとき楽天カードアプリからマイナポイントアプリに自動的に遷移しているわけですが、まあ、気にする必要はありません。「マイナンバーカードで認証」ボタンをタップしましょう。

「ICカードをセットしてください」という指示が出ますので、マイナンバーカードをスマホにセットしましょう。やり方は前回記事をご覧ください。

正しくセットできれば、スマホが反応して、パスワード入力画面に移るので、パスワードを入力してください。入力するパスワードは、マイナンバーカードを作成したときに設定した「利用者証明用電子証明書暗証番号」です。これも詳しくは前回記事をご覧ください。なお、マイナンバーカードの暗証番号は3回間違えるとロックされてしまうので要注意です。

パスワードが入力できたら、マイナンバーカードをセットしたままの状態で「OK」ボタンをタップしてください。カードをはずした状態でOKをタップするとエラーになります。

パスワードが正しければ、最終確認画面に移ります。問題なければ、「同意・申込する」をタップしてください。

これで申し込みは完了です。自動的にマイナポイントアプリから楽天カードアプリに戻っています。

以上のとおり、楽天カードで申し込む場合はいたって簡単ですね。パスワードの入力間違いさえ気を付ければ大丈夫でしょう。

マイナポイントアプリから申し込む場合

楽天カード・楽天ペイ以外の場合は、マイナポイントアプリから申し込むことができますが、僕は楽天カードで申し込んでしまったので、自分で実際にやってみるわけにはいきません。手順は↓のページをご覧ください。

「決済サービスID」と「セキュリティコード」なるものを入力しないといけない分、少し面倒ですね。楽天カードの場合、楽天カードアプリからマイナポイントアプリに遷移する際に、アプリ間でこれらのID・コードのデータが引き継がれるのでユーザー自身で入力する手間が省かれているのでしょう。

申込状況の確認

申込が完了していることを念のため確認したい場合は、マイナアプリを起動し、マイページにログインすれば、申込状況照会画面が表示されます。

上のように表示されれば、申込は完了しています。あとは9月以降に、選択した決済サービスで2万円以上利用すれば、5000円分のポイントが還元されます(利用額が2万円未満の場合は、利用額の25%相当のポイントが還元)。