【課金開始後】MidiumのPublicationへの独自ドメイン設定手順 - 有料になったカスタムドメインを早速設定してみた

2017-02-26

HOWTO Medium


先日、Midiumは、パブリケーションへのカスタムドメイン使用に対して今後、課金することを発表しました。

すでに使用中のカスタムドメインについては課金はされませんが、今後あらたにカスタムドメインの設定をする際には、1回限り75ドルの料金を請求されるという内容です。

私はすでにいくつかのパブリケーションにカスタムドメインを使用していますが、まだカスタムドメインを設定していないパブリケーションもあるので、この際、新たにカスタムドメインを設定して、手順を記録しておこうと思います。なお、パブリケーションは開設済み、使用するオリジナルドメインは取得済み、という前提で以下の説明を進めます。

カスタムドメインの使用が無料だった頃は、Midium Supportへ必要事項を連絡すれば、設定に必要な情報をメールで送ってきてくれるという流れでした。有料になったことで、少し手続きが変更されています。

まず、カスタムドメインを設定したいパブリケーションを開き、右上のパブリケーションのアバターをクリックして、表示されたドロップダウンメニューから「Homepage and settings」をクリックして、設定画面を開きます。


開いた設定画面の中の「Name」の項目の右端あたりにある「Use your own domain」をクリックします。


クリックすると、必要な情報を入力する画面がひらきます。そこには、以下のような説明が表示されています。
With the power of Medium publications, you can create a unique home for your brand and reach millions of our engaged readers directly.
As part of your unique publication, you can create a custom domain for all your content to live under. It includes your domain setup, an SSL certificate, and ongoing support of your domain on Medium, all covered by a one-time payment.
To get started:
・Fill out the form below with your requested domain and valid credit card information for a one-time payment of $75.
・Medium will review your information and send an email confirming the acceptance of your custom domain.
・Follow the instructions in the email to complete setup and start publishing.
ざっくり訳すと
Mediumのパブリケーションの力を利用して、あなたは自身のブランドのための独自のホームページを作成し、何百万ものMediumの読者に直接届けることができます。
あなた独自のパブリケーションの一環として、あなたの全てのコンテンツを収めるカスタムドメインを設定することができます。それには、ドメインのセットアップ、SSL認証、あなたのドメインに対する継続的なサポートが含まれ、1回限りの支払いですべてカバーされます。
開始するために:
・以下のフォームに、あなたが設定したいドメインと、75ドルの支払いのための有効なクレジットカード情報を入力してください。
・Mediumはあなたの情報を審査してから、あなたのカスタムドメインの受諾を承認するEメールをお送りします。
・そのEメール内の指示に従って、セットアップを完了させ、パブリケーションの運用を開始してください。
ということなので、その下にある入力フォームを埋めていきます。

What domain do you want to connect to your publication?
パブリケーションに使用したいオリジナルのドメインを入力します。今回の私の場合は、「hankeidou-shikou.net」です。
What registrar do you use?
使用するオリジナルドメインはどこのレジストラ(上位ドメイン登録機関)を利用しているのか、を聞いています。私の場合はムームードメインでドメインを取得しているので、ここには「GMO INTERNET」と入力しました。
Credit card number
これは読んで字のごとく、クレジットカード番号を入力します。
Expiration
クレジットカードの有効期限を入力します。
Security code
クレジットカードのセキュリティコード(カードの裏に表示されている3桁の数字)を入力します。

以上、間違いなく入力できたら、「Accept the terms and purchase」をクリックします。すると、以下のような画面がひらきます。

「カスタムドメインに対するリクエストを受け取りました。できるだけ早くDNSレコードのセットアップ方法を記したメールを送ります」とのことなので、メールが来るのを待ちます。すると、すぐに「Your A Medium Corporation receipt [#0000–0000]」というメールが来ましたが、「これは支払いを無事受け取りました」というレシートだけですので、このメールに指示はありません。さらに待っていると、Medium Supportから以下のようなメールが届きました。
Hi XXXXX(伏字),
Thanks for your request for a custom domain. Before we send you your DNS records, we’d just like to confirm whether you want your apex domain or subdomain set up.
You want hankeidou-shikou.net to point to your Medium publication, right?
Please confirm this and we’ll reply with your DNS settings right away.
Thanks,
Berik
User Services
「DNSレコードを送る前に、あなたがセットアップしたいのはapexドメインか、サブドメインか、という点だけ確認したい。あなたがパブリケーションに割り当てたいのは(“xxxxx.hankeidou-shikou.net”ではなく)“hankeidou-shikou.net”ということでよろしいですね?この点を確認してください、そうすれば、すぐにDNS設定について返信します」という内容です。確認してくださいということなので、確認した旨を伝えるため、以下のようなメールを返信しました。
Hi, Berik
Thank you for contacting me.
As you said, I want hankeidou-shikou.net to point to my Medium publication.
I look forward to your reply.
「おっしゃる通り、パブリケーションに割り当てたいのは“hankeidou-shikou.net”です。ご返信お待ちしております」という内容です。このメールを送ってしばらくすると、Medium SupportからDNS設定についての指示が書かれたメールが送られてきました。ここから先は無料だった時と全く同じですので、「MediumのPublicationへの独自ドメイン設定手順詳解」の「4.Medium Supportからの返信」以降をご覧ください。

MediumのPublicationへの独自ドメイン設定手順詳解 - ドメイン取得はムームードメイン使用

DNSの設定作業が完了してから待つこと5時間ほどで、無事、https://hankeidou-shikou.netでパブリケーション「汎兮堂詩稿」が表示されるようになりました。
(※追記:パブリケーション「汎兮堂詩稿」は移転のため削除されています)

以上、有料になってからも、問題なくカスタムドメインの設定ができました。有料になってしまったので、新しくオリジナルドメインを使用しようという人は減ってしまうかもしれません。今まで無料だったので、それと比べてしまうと75ドル払うのに躊躇してしまいますが、永続的にレンタルサーバーを借りてSSLも利用して、ということを考えると決して高い金額ではないと思います。Mediumでオリジナルドメインを使用したいというユーザーはあまり多くはないので、この課金制度によってMediumが一気に儲かるようになることはありえませんが、とりあえずは「Mediumはお金をかせぐ仕組みを作れないままつぶれるのではないか」という不安を払拭するための一歩なのでしょう。私は今回、応援の意味もこめて、設定してみました。

追記

その後、Mediumは新規の独自ドメイン適用を停止したようです。