StrikinglyでSSL認証

2017-07-04

HOWTO Medium SSL Strikingly サイト 備忘録


先日の記事にも書きましたが、この間からStrikinglyでサイトを作成しています。

StrikinglyでMediumへのリンクを埋め込む

Mediumと同様、Strikinglyでも独自ドメインの使用が可能です(Limited版・Pro版のみ)。しかし、Mediumでは独自ドメインを使っても使わなくても最初からSSL接続(https://~)になりますが、Strikinglyでは独自ドメインを使用するとSSL接続ではなくなってしまいます。ただ、ベータプログラムでSSLサポートが提供されていて、Limited版・Pro版であればそれを利用することができます。

HTTPS/SSLのサポート

SSLサポートが利用可能であることは記載されているのですが、「利用したい場合はご連絡ください」とあるだけで、連絡したあとどうなるかは書いていません。今回、実際にSSLサポートを依頼して、無事、接続されましたので、備忘録として手順(というほどのものではありませんが)を記録しておきます。

まず、独自ドメインの使用ですが、公式サイトで手順が説明されているので、そちらをご覧ください。

カスタムドメインを接続する

Strikinglyでドメインを購入する

私の場合は、Strikinglyで新たにドメインを購入したので、特に面倒な設定などなく、自動的に独自ドメインに接続されました。なおLimited版・Pro版で年額払いを利用していれば、ドメインの購入が無料になります。

独自ドメインが適用されたら、次にSSLサポートを依頼します。ヘルプセンターのページの上にある「お問い合わせ」をクリックします。

メッセージ入力画面に移動するので、ここで「メアド」、「件名」、「説明」を入力します。

私の場合は、
「件名」:
SSLサポート希望
「説明」:
SSLサポートの利用を希望しています。
(1)ウェブサイトのURL:~
(2)アカウントのメールアドレス:~
ドメインはStrikinglyで購入し、Pro版を利用しています。よろしくお願いいたします。

というように入力しました。添付ファイルは特に必要ないでしょう。入力できたら、「送信」をクリック。あとはStrikinglyからの返事を待ちます。

1時間ほどで以下のようなメールが届きます。
Hello.
How awesome it is to hear from you. We’ve received your message and will get back to you soon (definitely no later than 24 hours). If not, please give us a nudge and we’ll make sure you’re taken care of :)
In the mean time, feel free to send in any follow up information. This might include (but is not limited to) the following:
1) a screenshot of what’s happening/settings/etc.
2) your Strikingly URL
3) the resources/tutorials you are using
4) and what you would like to do/achieve
Sounds great? We’ll keep you posted.
PS.
We maybe be a bit slower over the weekends (some of us are part-time superheroes) but we’ll be sure to get back to you as soon as we get online!
Cheers,
Happiness Team | Strikingly
日本語で問い合わせしたのに英語で返信が来た、と慌てる必要はありません。「24時間以内には返事します。もし届かなかったら催促してください。でも週末はちょっと遅くなるかも」という内容のただの定型文です。私が問い合わせしたのは土曜日の夜だったので、ちょっと遅くなるのかな、と思っていましたが、翌朝には日本語の返信が届きました。

ご利用ありがとうございます!
現在新しいHTTPSサービスへの切り替えのため、HTTPS接続のベータ版を提供しております。
ベータ版のため接続が不安定になることがありますことを何卒ご了承ください。
問題があった際やシステムの設定中に自働的にHttps接続より通常のHttp接続に切り替わり、サイトにはアクセスできるようになっているのでご安心ください。
担当部署にて設定いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

ということなので、あとはStrikinglyのほうで設定してくれるのを待つだけです。日曜日のあいだはまだ設定されていませんでしたが、月曜日の夜にアクセスしたところ、SSL接続の設定が完了したようでアドレスが「https://~」に変わっていました。その時点でStrikinglyからの設定完了の連絡は特になかったのですが、数日後に以下のようなメールが届きました。

ご連絡が遅くなりまして失礼しました!
エンジニアの方で6月19日月曜にSSL接続を設定しました。
すでにご確認いただいているかもしれませんが、何か問題、ご不明な点があればお知らせください。
その他ご不明な点やご利用なされたい機能のご相談などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

こうして、無事、StrikinglyでのSSL接続が完了しました。上記メールによれば「ベータ版のため接続が不安定になることがありますことを何卒ご了承ください。問題があった際やシステムの設定中に自働的にHttps接続より通常のHttp接続に切り替わり、サイトにはアクセスできるようになっているのでご安心ください」とのことですが、私の見る限り現在までのところ、接続が不安定になったりhttp接続に切り替わったりしたことはありません。

以上、ご参考まで。